酵素は肌の代謝を助ける

肌の健康にも酵素が関係しています。

酵素とは、生体の中で化学反応する際に媒体として機能する分子で、非常に小さいにもかかわらず、人間の体内で実に多くの機能を果たしています。
呼吸や心臓の鼓動、筋肉や腱の動き、血液の製造、そして肌のメンテナンスなどです。
肌と酵素の関係は、消化や代謝活動すべてと関連しています。

酵素は、まず食べたものの消化に使用されます。
食べたものを消化するにはその酵素を消費しなければなりません。
そこで消化酵素が使われますが、そうすると代謝酵素の生産がそれに比例して少なくなります。
肌のを若々しく保つのは、まさにその代謝酵素が行う活動にもよるのです。

酵素のバランス

そこで酵素を増やせばいいという結論に達するのが自然ですが、残念ながら代謝酵素は外から摂取するのが不可能な成分です。
加えて、体内で生成できる酵素の量にも限界があります。

さらに、消化酵素と代謝酵素は密接な関係にあります。
消化のために酵素が大量に生産されると、代謝のための酵素は少なくなります。
逆に代謝酵素が多く生産されると、消化酵素が少なくなります。
この関係により、多く食べて消化にエネルギーを使う時は、代謝酵素はおのずと少なってしまうのです。

では、食べ物を食べるほど代謝酵素が少なくなり、食べなければ代謝酵素がしっかり残るということのなのでしょうか?
確かにその通りです。
代謝酵素が残れば、肌のターンオーバーも活発になり、きれいな肌を保つのが容易になります。
消化酵素を節約することで、代謝に回せる酵素が多くなるのです。

しかし、何も食べなければ体を養うことができません。
どうすれば消化酵素を節約し、外から摂取できない代謝酵素を増やせるのでしょうか?

酵素は外から補給しよう!

ここで役立つのが酵素サプリです。
消化酵素を補給することで、体内にある消化酵素が消費されるのを防ぎ、結果として代謝酵素に回せるエネルギーを確保します。
これは、果物や野菜などに含まれる食物酵素などでも補うことが可能ですが、48℃以上で加熱すると機能が失われてしまう酵素の特性や、ゆえに生食をほぼ必須条件とすることが、酵素の摂取を難しくしています。

しかし酵素サプリによって、特に生の酵素を定期的に補給することができれば、体内の消化酵素を補いつつ、肌のターンオーバーに必要な酵素を取っておくことが可能になります。
加えて、腸内環境を整えることで、活性酸素や悪玉菌が生成されるのを防ぐ効果もあり、酵素が本来の効果を発揮すれば美肌を保つことが可能です。

\あなたにピッタリの酵素サプリが見つかる!/

▶ 酵素サプリコラム一覧に戻る