30代は体内をきれいにしなければ始まらない!

酵素サプリ 30代

体の中をきれいにすることは、デトックスなどとも呼ばれます。
老廃物や毒素の排出という意味ですが、30代にもなると、以前ほど生来持っているものや勢いで美容や健康を維持するのが難しくなります。
体の衰えは強力だからです。

そこで、体内からきれいな状態を保つことで、体が美容も健康も維持しやすくなるよう助けてやるのが最善です。

栄養素をしっかり吸収し、運動や美容に良い健康法を行っていても、老廃物が溜まっていては効果を発揮してくれません。
栄養があるべきところに不要物や老廃物が溜まっていれば、栄養素が吸収されないばかりか、老廃物による悪影響もなくなりません。
特に、20代と比べて代謝が落ちてくる30代になると、体内をきれいにする重要性は非常に高まります。

体内の環境は外に表れる

これを腸内環境で考えてみましょう。
腸では、食べたものの最終的な消化や吸収が行われています。
水分の吸収がメインで行われるのも腸内です。
つまりここがしっかり機能してくれると、体の基本的な必要を満たせるだけでなく、食べ物の吸収効率もガラッと変わってきます。
逆に便秘などで腸内に不要物が溜まってしまうと、体は栄養素を十分に吸収できないばかりか、その活動を妨げられてしまい、体内に残るのは便などの不要物となります。

これでは美容はおろか健康にも悪影響で、腸内で腐敗していくガスの発生などもあり、体はダメージを受け続けます。
数多の美容に関係する健康食品やサプリメントが、体内の清掃や浄化を謳っているのにはそれなりの理由があるのです。
健康も美容も体内の環境を反映します。
体の中がきれいであれば、それは体調などの健康面のみならず、肌などの表面にも表れます。

30代では本来の機能の「維持」を目標に

代謝が落ち体の回復力が衰え始める30代ともなると、体内の環境を正常化する食生活や健康法にも注意したいものです。
代謝を向上させることがポイントです。
運動量を増やし筋肉をつける、体温を上げ循環器系の働きを保つ、酵素サプリなどを利用して体内の消化酵素、代謝酵素を補うことが重要です。

30代女子の身体では、以前にも増して体の機能を「維持」することが大切です。
食べないダイエットや極端な運動法では、即効的に体重を減らせたとしても、その後の40~50代での健康を失うことにもつながりかねません。
それよりも体の恒常性や機能を維持することで、少しの調整でダイエットなどの効果を発揮できる、健康的な体を実現していきましょう。
健康には何物も敵わないのです。

\あなたにピッタリの酵素サプリが見つかる!/

▶ 酵素サプリコラム一覧に戻る